カートをみる ログイン/新規会員登録 ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
大自然からの贈り物 プチプレゼントバナー水曜日プチプレゼントバナー土日プチプレゼントバナー新月プチプレゼントバナー

お買い上げ10000円以上で送料無料

ヒマラヤンフラワーエンハンサーズ

⇒グラガエッセンス ⇒トランスフォーメーション ⇒チャクラキット ⇒ラブ&セクシャリティ ⇒エンハンサーズ ⇒アストロエッセンス ⇒タスマニアン・ウィルダネス ⇒スプレー


ヒマラヤンフラワーエンハンサーズ
Himalayan Flower Enhancers

タンマヤ 創始者はオーストラリア人のタンマヤ(Tanmaya)氏。
タンマヤという名前は本名ではなく、インドで13年間暮らしている間にスピリチュアルマスターに名づけられたもの。

彼は若い頃、ヒマラヤの山中で過ごしていました。
そこで静かに生活しながら瞑想を続けていたところ、突然花が語るのが聞こえてきたのです。
それは「私を食べて」や「私たちのエネルギーを感じ取ってほしい」などというものでした。
最初は信じられなかったけれども、タンマヤはそれを受け入れ、やがてヒマラヤンフラワーエンハンサーズを作るようになりました。

因みに「エンハンサー」とは「高めるもの」という意味。
この言葉も花達からそう呼んでほしいと言われたからです。
なぜレメディやエッセンスと呼ばずにエンハンサーと呼ぶのかというと、花達は人間の何か悪いところを治す治療薬(=レメディ)ではなく、「進化をサポートする」「高めて強化する」ために存在しているからなのです。つまり個々人がすでに自分の中に完全な形で持っているものをさらに強化(=エンハンサー)し、光を当てて思い出させてくれるのです。

ヒマラヤは仏陀伝説の地であり、多くの聖人が悟りを開いてきた地。
この聖地に咲き誇るピュアな花のエネルギーはとても高く、私たちの中で眠っている仏陀(無償の愛)を目覚めさせ、進化させてくれるのです。

タンマヤ氏のワークショップは、歌を歌ったりディスコやダンスを踊るなどボディワークが多いのが特徴。
それは、エッセンスとの思考的つながりは後からいくらでもできるが、自然の声に身をゆだね、体を使って経験することのほうに意味があるから、とタンマヤ氏は言います。



【ヒマラヤンフラワーエンハンサーズの特徴】

◆ユニークなテーマ別キットが多い。チャクラキット、トランスフォーメーションキット、ラブアンドセクシャリティキットなど。各キットはそれぞれ8本ずつからなっている。
◆代表的なチャクラのエッセンスは私たちを天と地につなげ、自然のリズムに合わせて『今この瞬間を生きることの大切さ』を教えてくれます。
◆オレンジ色のきのこから作られたグラガが大変有名。
グラガ ⇒グラガエッセンスシリーズ/トランスフォーメーションキットの「グラガ」
◆エッセンスの飲み方、回数に特に決まりはない。自分の直感に従ってよい。


【選び方・飲み方】
◆直感、キネシオロジー、ダウジング、O-リング、写真画像で選ぶなどどのような方法でも可。
◆飲み方:特に決まりはない。自分の直感で判断していい。一つの目安としては1回3〜4滴を一日数回程度。
◆トリートメントボトルの作り方:これも特に決まりはないので自分の直感に従う。

ヒマラヤンフラワーエンハンサーズの特徴に「飲み方にルールはない」というのがあります。
(1回数滴を一日数回摂るなど、最低限度のルールはあります。)
植物の波動は私たちを解放し、自由にしてくれます。彼らは何事も私たちに強制したり私たちを縛ったりはしないのです。

ヒマラヤンのボトル 容量:各15ml
保存料:加塩ブランデー

⇒グラガエッセンス ⇒トランスフォーメーション ⇒チャクラキット ⇒ラブ&セクシャリティ ⇒エンハンサーズ ⇒アストロエッセンス ⇒タスマニアン・ウィルダネス ⇒スプレー

(画像、テキスト提供:ネイチャーワールド株式会社様より)


ヒマラヤンエンハンサーズバナー

ヒマラヤン・エンハンサーズ】
Himalayan Flower Enhancers

タンマヤ
創始者はオーストラリア人のタンマヤ(Tanmaya)。
タンマヤという名前は本名ではなく、インドで13年間暮らしている間にスピリチュアルマスターに名づけられたもの。

彼は若い頃、ヒマラヤの山中で過ごしていました。
そこで静かに生活しながら瞑想を続けていたところ、突然花が語るのが聞こえてきたのです。
それは「私を食べて」や「私たちのエネルギーを感じ取ってほしい」などというものでした。
最初は信じられなかったけれども、タンマヤはそれを受け入れ、やがてヒマラヤン・エンハンサーズを作るようになりました。

因みに「エンハンサー」とは「高めるもの」という意味。
この言葉も花達からそう呼んでほしいと言われたからです。
なぜレメディやエッセンスと呼ばずにエンハンサーと呼ぶのかというと、花達は人間の何か悪いところを治す治療薬(=レメディ)ではなく、「進化をサポートする」「高めて強化する」ために存在しているからなのです。つまり個々人がすでに自分の中に完全な形で持っているものをさらに強化(=エンハンサー)し、光を当てて思い出させてくれるのです。

ヒマラヤは仏陀伝説の地であり、多くの聖人が悟りを開いてきた地。
この聖地に咲き誇るピュアな花のエネルギーはとても高く、私たちの中で眠っている仏陀(無償の愛)を目覚めさせ、進化させてくれるのです。

タンマヤのワークショップは、歌を歌ったりディスコやダンスを踊るなどボディワークが多いのが特徴。
それは、エッセンスとの思考的つながりは後からいくらでもできるが、自然の声に身をゆだね、体を使って経験することのほうに意味があるから、とタンマヤは言います。



【ヒマラヤン・エンハンサーズの特徴】

◆ユニークなテーマ別キットが多い。チャクラキット、トランスフォーメーションキット、ラブアンドセクシャリティキットなど。各キットはそれぞれ8本ずつからなっている。
◆代表的なチャクラのエッセンスは私たちを天と地につなげ、自然のリズムに合わせて『今この瞬間を生きることの大切さ』を教えてくれます。
◆オレンジ色のきのこから作られたグラガ(またはグレガ)が大変有名。
グラガ ⇒トランスフォーメーションキットの「グラガ」
◆エッセンスの飲み方、回数に特に決まりはない。自分の直感に従ってよい。


【選び方・飲み方】
◆直感、キネシオロジー、ダウジング、O-リング、写真画像で選ぶなどどのような方法でも可。
◆飲み方:特に決まりはない。自分の直感で判断していい。一つの目安としては1回3〜4滴を一日数回程度。
◆トリートメントボトルの作り方:これも特に決まりはないので自分の直感に従う。

ヒマラヤン・エンハンサーズの特徴に「飲み方にルールはない」というのがあります。
(1回数滴を一日数回摂るなど、最低限度のルールはあります。)
植物の波動は私たちを解放し、自由にしてくれます。彼らは何事も私たちに強制したり私たちを縛ったりはしないのです。

ヒマラヤンのボトル
容量:各15ml

保存料:加塩ブランデー


(画像、テキスト提供:ネイチャーワールド株式会社様より)

商品一覧

在庫:
並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜40件 (全102件)  1/3ページ
1 2 3 次へ  最後へ

このページからまとめてカートに入れることができます。
ご希望の個数を指定して「まとめてカートへ」ボタンをクリックしてください(※購入決定ではありませんので、数量は後で変更できます)。

このページからまとめてカートに入れることができます。
ご希望の個数を指定して「まとめてカートへ」ボタンをクリックしてください(※購入決定ではありませんので、数量は後で変更できます)。

このページからまとめてカートに入れることができます。
ご希望の個数を指定して「まとめてカートへ」ボタンをクリックしてください(※購入決定ではありませんので、数量は後で変更できます)。

1件〜40件 (全102件)  1/3ページ
1 2 3 次へ  最後へ